活動報告

報告

富士山・箱根山噴火対策を進める神奈川県警

神奈川県警の取り組みを紹介しながら、警察庁も噴火に備えゴーグルやマスクなどの装備品や、火山灰を除去するための重機などの整備を進めるなどの取組をしていることが明らかになりました。

他の省庁や防災担当が火山に対する備えが十分できていないのに比べ、警察庁は、一歩先に取組んでいます。

災害対策というとまず自衛隊の活動が思い浮かびますが、警察の災害出動も多く災害対応も進めています。

にもかかわらず、国民にそのイメージが伝わらないのはPRが上手くいっていないせいではないかと指摘しました。

最近の記事

  1. 参議院選挙

    2022.05.4

  2. ポスター

    2022.05.1

  3. 天皇誕生日

    2022.02.23

  4. アンパンマン

    2022.02.14

PAGE TOP