神奈川1区支部長に選任されました

 

「日本維新の会が大阪で行ってきた『改革』は、党所属の議員・首長が実行している『身を切る改革』と、党員・支持者の皆様のご協力が元になっています。

吉村洋文副代表が、大阪府知事として、松井一郎代表が大阪市長としてリーダーシップを発揮しています。

私たち日本維新の会の『改革』を横浜に、そして全国に広め、誰もが豊かになったと思える社会を実現したいと思います。」

減 税

歳入カットで不要な歳出をカットし、利権をつぶします。
これまでのふくらむ歳出は、利権政治によって生み出されている部分があります。
徹底した改革によって、行政の無駄をなくします。
日本維新の会は、所得税減税消費税減税相続税廃止を発表しています。
日本維新の会 https://o-ishin.jp/policy/

浅川義治は、「クルマ減税会」の主旨にも賛同しています。
クルマ減税会 https://peraichi.com/landing_pages/view/kurumagenzeikai/
最低所得補償
ベーシックインカム

赤ちゃんから高齢者まで、国民誰でも1人月額6〜10万円を国から受給出来ます。
例えば、起業する時、国が所得保障をしていれば、安心して事業を始めることができます。

*日本大改革プランでは、国民年金・基礎年金と生活保護の生活扶助部分を、最低所得保障(ベーシックインカム)と統合します。
地域の治安強化と国の安全確保


身の回りの安全と、国の外交安全保障は、どちらも「危機感」をもとに考えたいと思います。
地域の治安は、神奈川県警と地域の防犯活動、危険な場所の改善、防犯灯設置、警備員のいる下校対策が必要です。
また、強大になった近隣の覇権国家の動向を注視し、自由主義・民主主義国との繋がりを重視します

日本維新の会副代表

吉村洋文


コロナ禍で何も決められない国会に、神奈川から維新旋風を起こします。

神奈川第1区の浅川義治支部長にご期待ください。

前神奈川県知事・前参議院議員

松沢成文  


浅川義治さんは、20年来の同志です。

これからも応援します。

私も、浅川義治さんと地方分権・地方主権を推進したいと思います。そして、ヨコハマを再発展させる改革を実行し、市民の皆様とヨコハマの未来を描きたいと思います。