浅川よしはる重点政策『次代に責任』

身を切る改革を行います!
 ● 議員報酬、費用弁償等を大幅にカットします。
 ● 政務活動費の使途はすべてネットで公開し、透明化します。
 

住民自治の確立を目指します!
 ●地方分権による全国民的な利益を求めながら、大都市横浜の住民自治を促進する道州制を推進します。
 ●議員が無駄な支出を指摘し、削減させることで、健全な財政政策を実現します。
 ●外郭団体の廃止と統廃合を推進し、公営企業の民営化を推進します。
 ●特別会計の徹底した見直しを行います。
 
公務員制度改革を行います!
 ●行政職員の不要な仕事を削減し、職員定数も削減させます。
 ●職員給与の官民格差を是正します。
 
教育改革を行います!
 ●中学校給食を実現します。
 ●コミュニティスクールの充実を図ります。
 ●部活動のあり方を見直します。
 ●習熟度学習を導入します。
 
大胆な経済政策を推進します!
 ●ヨコハマ経済・日本経済の発展のために、横浜をアジアの金融・投資・自由貿易の拠点とします。
 ●中小企業振興基本条例を実質化します。
 
命の問題に取り組みます!
 ●他の大都市に比べ遅れている横浜の医療改革を進めます。
 ●地域医療の提供者と患者の要望を、行政が最大限聞くことのできる体制を整備し、地域医療を推進します。
 ●周産期医療・夜間小児救急・精神救急体制を強化推進します。
 ●自殺防止対策をより一層推進します。
 ●特別養護老人ホームの入所希望者は、全員入れるように整備を進めます。
 ●防災都市・治安都市ナンバーワンを目指します。
 ●在宅医療連携を推進し、医療サービスが地域の医療関係者によってスムースに提供されるようにします。

 

地域の課題解決に取り組みます!

   •能見台駅前の渋滞緩和策を検討し実行します。

   •予想される大地震による津波対策を、早期に策定し実施するよう横浜市に働きかけます。

   •金沢文庫駅西口の商業施設アピタの取り壊しと再開には、地域の方の意向を踏まえて横浜市と協議をしていきます。