中学校給食の実現


応援演説
石井苗子
参議院議員


 1食3,000円もする、高コストな「ハマ弁」を廃止し、温かい中学校給食の実現にむけて、浅川よしはる君を横浜市会に送り出して下さい。やればできるんです。




 私たちが子供のころ、中学生になったら当たり前に毎日弁当を持って学校に行っていました。しかし私は両親が働いていたので学校でパンを買うこともよくありました。今の時代、共働きの世帯が昔よりも多くなったのではないでしょうか。

 

 ほかの自治体では、小学校、中学校と当たり前に給食があります。この横浜も給食を導入しようではありませんか。中学校給食を強く推し進めようとしている浅川君を皆さんの力で市会に押し出して、しっかり働いてもらおうではありませんか!是非、私の大道中学の後輩である浅川君に皆さんのお力添えをよろしくお願いします!


街頭演説 応援弁士 浅川よしはる候補者大道中学先輩より 一部抜粋



 食育として中学校まで給食を実施します。働く親の負担軽減という理由もありますが、まずは好き嫌いなく栄養のバランスのとれた昼食をとることが、公教育の責務だと思います。


 母親の愛情弁当論は、ハマ弁導入で破綻しました。

 

 横浜市は、新市庁舎を建てています。また、私達維新の会は新たな学校職員を雇用することなく、学区内の小学校の調理室で作った給食を中学校へ運ぶ親子方式もしくは、民間事業者によるデリバリー方式を考えています。